2009年12月11日

久しぶりの練習

今朝は体調が良かったので、久しぶりにフルートとカーブドソプラノをそれぞれ一時間づつ練習した。

、、、って、自分の練習日記ノートを見ると、前に吹いたのは10月20日だった。
、、ということは、もう一ヶ月半くらい吹いていないことになる。(おぃ!汗)
ついアルトの練習に気を取られて、いつでも練習できる気になっていたけど、そんな流暢なこといっているといつの間にかやめた状態になってしまうので、とりあえずロングトーンをメインに音出しをするこにした。

それで、どちらの楽器も久しぶりだったわりには音はすんなり出た。(笑)
ロングトーンもそれなり、、、だったけど、タンギングは相変わらず駄目でメロディの最初の音が綺麗に出ない。(汗)
、、、って、たぶん、この辺が自分の弱点だと改めて気付いた。

で、ロングトーンをしばらくやってメジャースケールを吹いてから、最後はFのブルースといつもの「枯葉」を吹いた。
うーん、もうこの辺になると妙に楽しい〜。
どちらも音の出に問題はあるけど、指は以前よりも回るようになったせいか適当にメロディを吹いて遊んでしまった。(笑)
久しぶりに吹いたわりには管も以前よりも振動しやすくなっているし、吹いていて楽しかった。

ただ、どちらも音色がやっぱり問題なのよね〜。
やっぱ、調子に乗って吹くとすぐに音がかすれたりして、ピッチも安定しなくなる。(汗)
こればっかりは毎日とはいかなくても、週に何度かは吹かないと出音の音色が安定しないかもしれない。
とりあえず、この楽しさを忘れないようにして、また近いうちに練習したいと思った。
posted by キャットてぃる at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135310013
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。