2007年03月08日

やっぱりロングトーン

今日も、午前中からフルートの練習中〜。

明日はサックスのレッスンなんで、サックスの課題も大切だけど、始めたばっかのフルートの練習も大切だと思っている。
なにしろ音を出すためのフォームがまったく固まっていないので、その基礎固めのためにも毎日吹かないと、、。

で、毎日2、3時間。もうほとんどロングトーンばっかり。
まず頭部管で倍音(A→E→C♯)を交互に出す練習をして、それから本体で、「H」から半音階のロングトーンを2音づつ繋げて、ひたすら下がっていく、、。最後に最低音のCを思っ切りのばしてロングトーン。う〜ん、だんだん管体の響きを感じられるようになってきた。(笑)

それからまた「H」に戻って今度はオクターブ上の倍音を出して、上下交互に吹いて、それを半音階で下がって「E」まで言って終わり、、。また「H」に戻って今度はオクターブ上のにあがって、そのまま半音階で下がるロングトーン。そうやっていくと10分、20分あっという間、、、だけど、だんだん口が疲れてきて音色が悪くなる。そうしたらまた頭部管でロングトーンして、呼吸と口を整えて倍音を出す練習をしばらくて、、、また本体、。

これが最近の練習方法、、。(笑)

で、でも2時間くらいで飽きるので、最後の適当にエチュードのページの音符を吹いたり、好きなジャズのテーマとか吹いて気晴らし、、。(それが1、2時間くらい。)

さすがに最長でも4時間が限界なので、それ以上はやらないけど、フルートって、意外と楽しめる楽器だと思った。

やっぱりあの音色は魅力かもしれない。(笑)

posted by キャットてぃる at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35481081
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。