2007年03月12日

ようやく2ヶ月が経過

早いもので、、、今日でフルートを買ってから2ヶ月が経過した。

、、、が、しかし、一ヶ月前とそれほど上達具合は変化なし。
、、しいていうなら、低音域が出やすくなった。
特に、最低音「ド」が、ばっちりと出るようになった。

それから頭部管での倍音(A-E-C♯)の3つを交互にスムーズに出せるようになってきた。

次に、普通に吹いてもどの音も倍音を3つまで出せるようになってきた。

、、、そんなとこか。(笑)

で、でも曲の練習をあまりしてないので、いざ吹こうとするとフォームが変わってしまい音が出なくなる。さらにかすれてしまう、、。その辺は進歩がない感じ。
でもレッスンで、「これから3ヶ月くらいは、低音域のロングトーンを8割くらいはやるように。」という、お達しが出ているので、もし曲をやるためには最低、練習時間を2、3時間以上取らないとバランスが保てない。

そんな感じで、すでに亀のような歩みになってきたフルートの練習、、。でも吹いていてやっぱり楽しい〜。

早くちゃんと全部の音が出るようになりたいな!(笑)
posted by キャットてぃる at 18:56| Comment(3) | TrackBack(0) | フルート日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。私の音ブログに遊びにきてくださってありがとうございました。
フルートを始めて2ヶ月で最低音のCがばっちり出るなんて、凄いです。もしかして「天才」ですか?(笑)
1年後にはコンクールで優勝ですか?

僕は、初めてフルートを手にしてから数えると(途中になが〜いブランクがあるんですが)30数年経つのですが、まだ「ばっちり」は出ないんですよ。
おそらく、上達とともにご自分に対する要求があがってくるので、今後は「まだこんな事しかできないの?!」とか「前より下手になったかも」などと悩む時期があるかもしれません(天才だからないのかな?)。でも悩むようになるという事は、確実にレベルが上がっている証拠ですから、今後も楽しんで頑張ってくださいね。
楽しく試行錯誤しているブログ、微笑ましく読ませて頂きました。
ブリチャルディ・キィ、わかりました?
Posted by balaine at 2007年03月13日 10:25
>balaineさん

こんにちは。こちらこそ、こんな辺ぴなブログにいらして頂いて光栄です。
さ、最低音の話は、、、話半分っ!でお願いします〜。(アセあせ〜。)
一応、音が出ただけなんで、勝負?はこれからだと思っています〜。(笑)
たしかに楽器は長くやるだけ味わいもあり、苦悩もツキモノだと思っています。
もちろん天才じゃありませんが、他の楽器での挫折経験を活かし、、、
これからはどうしたら挫折しないで上達するか、日々、考えています。
それにしても、フルートを30年もやられているなんて凄いですね〜。
そんなに長くモチベーションを保てるなんて尊敬してしまいます。
私も死ぬまで楽器をやっていこうと思ってますが、
これから30年やると70歳を軽く越えてしまうので、もう少し早く上達したいです。(爆)
、、、と、ブリチャルディ・キィ、ってなんですか?(わかりません。涙)
Posted by キャットてぃる at 2007年03月15日 00:31
補足です〜。

>ブリチャルディ・キィ、わかりました?

あの〜、左手の親指で押さえるキー事だったんですね。
それもB→B♭にする、、。

、、、って、ぁ、すみません。
サックスの運指のなごりで自然に使ってました〜。(爆)
Posted by キャットてぃる at 2007年03月15日 18:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。