2007年03月25日

フルートの練習

先週は、毎日1〜2時間、ひたすら「ソノリテ」のロングトーンばかり練習していた。

なぜか構えを気にするようになってから音が出やすくなった。

、、、それも低音域、、それも、「レ」から下の「ド」まで。

それなんで、ロングトーンで半音づつ下がっていくと、いつのまいか「レ」や「ド♯」と「ド」ばかり吹いていた。(笑)

おまけにちゃんと音が出ると管体も共鳴して、楽器がぶるぶる〜と振動するのが楽しくて、、。
それってサックスだといつもあるけど、フルートだと稀。

この前の体験レッスンで、フルートの先生は、私の楽器を見て、「この楽器はレから下は鳴りずらいですね。」と、仰っていたが、、、そんなことはないような気がした。

あともう少しかな?
、、、全体的に音の出が安定するのが、。
そうすればサックス同様に、メジャースケール練習や曲の練習もできるかもしれない。

がんばろう、。
posted by キャットてぃる at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。