2007年03月28日

「ソノリテ」ロングトーン

今日もフルートの練習をした。

ほんとはメインのサックスの練習しなきゃならないのに、、。
で、でもフルートのレッスンもサックスの前に少しやっているので、それを理由付けて、今日も2時間半ほど練習した。

それで、その先生での課題は、すばりトレバーワイ1巻の最初に載っている「ソノリテ」の低音域ロングトーンのみ。後は、オクターブ上下を吹くっていうのも課題にあったけど、。

一応、明日がレッスンなので、言われたことは出来るようにと練習練習〜。

、、、が、さすがに低音域ばっかり1時間も吹いたら飽きた、。(爆)

それなんで、今度は一オクターブ上げてロングトーンっ!!
おっ、意外と音、綺麗じゃん!!(笑)ばちばち〜♪

今日は、めずらく雑音のまったくない綺麗な音色で吹けた〜。

おかげですっかり気分も良くなった。

それから三点支持、、。
う〜ん、こちらは未だに出来そうで、出来ない。
気が付くと、、、右手小指でしっかりと楽器を支えている。
もしくは左手の人差し指で、。

でも、ようやくオクターブの上下は、腹筋を使ってスムーズにできるようになってきた。アンブシュアも変えず、頭部管と同じように倍音を出すフォームで吹けるようになってきた。

結局、2時間半、ずっとソノリテのロングトーンを中心に音出しだけで練習は終ってしまった。
、、、って、こんな練習でほんとにいいんだろうか?
ただ、たぶん明日のレッスンでもロングトーンだけなんで、それはそれでいいんだけど、。(テキストはトレバーワイだし。笑)

まぁ、来週は別件で某レッスンもあるので、やっぱりフルート専門の先生には、少しは体系的にレッスンしてもらうように頼むつもり。
やっぱりロングトーンだけだと、自分がどれくらい上達するのか見当がつかない。

でもロングトーンは楽しい。
それにソノリテ、、、やっぱりフルートでやったほうがいいと思う。(笑)
posted by キャットてぃる at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37079246
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。