2007年04月22日

フルートレッスン

先週の木曜日と金曜日は、フルートのレッスンでした。

まず木曜日の方は、サックスのレッスンとの併用で、サックスのレッスンの前に30分ほどレッスン。
内容は、頭部管でのロングトーン、倍音。
それから本体につなげての「ソノリテ」低音域の2音のロングトーン。
しばらく低音域ばかり吹いていたせいか、割と音が出やすくて、音色も先生に褒められた。
というか、先生、とっても褒め上手っ!!
それに先生の吹くフルートって、音色がとっても綺麗で聴き惚れてしまった〜。(笑)

それから金曜日は、カルチャーセンターでのフルートの30分の個人レッスン。
こちらも、まず最初は、「ソノリテ」の低音域。
こちらも割と音は出やすかったけど、最低音で喉が鳴ると指摘されて、しばらくアンブシュアのレクチャーをしてもらい、喉鳴りも治まってきた。
それから中音域の「ソノリテ」なんだけど、それまで低音域ばかり吹いていたせいか、、、音が出ないーーーっ!(汗)

で、しばらく吹いたら、ちゃんと音も出るようになり一安心。
それでロングトーンをした後、「アルテス」の1課の5番のテーマを吹いて、、、。
と、そこで呼吸がおかしいと指摘。
「えっ?」

で、呼吸はサックスの呼吸と同じに、息を出しっぱなしにして舌で穴を塞いで吹いていたけど、それは違うらしい。
それで教えてもらったのが息でブレスする方法。
なるほどー。フルートってそういう吹き方するんだ。(笑)
そうしたら自分でも信じられないくらい良い音が出来た。
、、、ただ、この呼吸法、サックスだとNG。
う〜ん、サックスの時はやらないよう気を付けようと思った。

それから、最後に宿題になっていたメヌエットを吹いたけど、。
なぜか先生にハーモニーを付けてもらったら緊張してしまい、間違いまくり〜。(一人だと間違えないのに、、。汗)

ただ、クラシックフルート専門の先生、やっぱり違うなーと思った。教えるのも上手いし、。

これでようやくフルートへのモチベーションも復活の兆し。

これからも練習頑張りたいと思った。
posted by キャットてぃる at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39663004
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。