2007年11月02日

今日はレッスンでした。

先日、フルートの調整のことを少し書いたけど、、、どうも調子がおかしかったのはフルートのほうではなく、自分の方だった模様、。(汗)

なぜなら、今日は調子がよかった。

それに音もちゃんと最低音まで出ていた。

どう吹いても音は問題なかった。

なんだか。

そんな調子でのレッスン。

最初のソノリテの低音のロングトーンは特に問題なし。

でアルテス。

こちらは1課の2番でタンギング練習も、、、問題なし。

それで5課の2番、3番なんだけど、、、どうも指が、、。(汗)

どうも構えというか、基本フォームが良くないらしく、手の角度、腕の角度の注意を何度も受ける。
で、言われて直すと少し良くなるけど、相対的には決定打がなく、構えが安定しないというより、、、指が思うように動かなくて焦る焦る〜。なにしろ「ドレミ辺りが、、。

あとエチュードを指の動きとタンギングが合っていないと、注意を受けた。
どうも指だけどんどん動こうとする。(肝心なときは動かないのに、。涙)

やっぱり、今後はロングトーンだけではなく、タンギングと指が一致するように毎日トレーニングしないとダメだと思った。
それには各音の連結でトリルの練習がいいらしい。

、、、やるしかないか?(笑)
posted by キャットてぃる at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!!ゆうといいます。ちなみに小6です!
  私もフルートやってます♪
あー私も、タンギングと指の動きが合ってないんです;
          お互い頑張りましょう!!
Posted by ゆう at 2007年11月03日 21:22
>ゆうさん

こんにちは!初めまして〜♪
お返事遅れてすみませんでしたー。m(_ _)m
ゆうさんもフルートをやっているですか!
私はまだ始めて一年経っていないんですが、なかなか上達しなくて困っています。
フルートは意外とタンギングも指も意外と難しい楽器だと思いました。
励ましのメッセージありがとう!
私も頑張ります。
Posted by キャットてぃる at 2007年11月10日 12:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64087227
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。