2008年02月01日

フルートレッスン

今日は2週間ぶりのフルートのレッスンでした〜。

、、って、にゃ〜、今日は朝から体調も万全っ!?
ついでに朝練で1時間も吹いて、これでレッスンもばっちりだー!と思ったけど、。

、、、甘かった。(涙)

で、レッスン時間は午前中で30分、、、今、やっているのはフルート教則本の定番!アルテスの一巻。、、、なんだけど、ほとんど進んでいない。(おぃ。)
もう習い始めて8ヶ月が経過していてまだ5課。
でも実質上は1課をやって、すぐに5課に飛んだので、ほんの数ページしかレッスンでは吹いていない。
ただ先生いわく、「要は基礎が完璧にできるようになればいいんではないか?」ということで、相変わらず基礎練習が主、、。

それで、「今日は調子いいぞー。」と思って勇んでみたが、その勇みが呼吸の力みになったみたいで、とりあえず吹くのエチュードの曲が必要以上に爆音になってしまい、、。(汗)
さらに口先で勢いよく息を押してしまっているという、、、うーん、もともとある悪い癖を指摘されてしまい参った〜。

そっか、、、そうなのよね〜。
つい吹くのに気合が入ると息をどんどん口先で出してしまって、お腹の奥の呼吸なんて忘れてしまっている。サックスのレッスンでも過去に散々言われているけど、フルートでも同じような症状が、、。(やっぱり汗。)

「よくそんなに勢いよく吹いていて、疲れないわね?」と、先生に言われたけど、、、
うーん、なぜかどんなに勢いよく吹いても疲れない。(おぃ!)
、、、おかげで、広めのカラオケボックスのお部屋に妙に鳴り響く激しい爆音っ!(笑)

私がサックスをやっているのは先生も知っているので、たまにサックスの奏法との違いを聞かれるけど、、、なんか説明しずらい。
ただ今日のレッスンで先生が、「サックスをやっている人って、フルートを吹くとすごく疲れるって言うわよね。」と仰っていた。

なるほどー。

私はフルートを吹いていても疲れるってことないので、「不思議ですね。」って言ったら、「なら、あなたはきっとフルートに向いているのよ。」って言われた。(うーん、果たしてそうなのか疑問ー。笑)
で、だからといって、逆にそうであって、もしかしてサックスに向いてないといわれたら嫌にゃ〜。(爆)
やっぱりフルートとサックスだったら、サックスの方が断然好きだから。

、、、ということで、レッスンでは基本の呼吸法をもう一度修正してもらい、
最後はやっとフルートらしい柔らかい落ち着いた音色が出せるようになって、レッスンは終了した〜。
、、、とはいっても、このまま練習しないと、また忘れて、次のレッスンにはまた同じ症状になる可能性があるかにゃ?(笑)

それにしても管楽器の呼吸法って難しい〜。

美しい音色でバッハを奏でるのは、まだまだ先になりそう〜。(爆)
posted by キャットてぃる at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。