2008年05月16日

一ヶ月ぶりのレッスン

今日は、一ヶ月ぶりのフルートのレッスン日でした。(笑)

さすがに一ヶ月も空いてしまうと、すっかり宿題もおぼろげ〜。(おぃ!)
と、とりあえず、初心に帰って、、。

一応、かすかに進んでいるアルテス教則本一巻から、レッスンはスタート。
まずは、オクターブ跳躍の練習。(第6課。)
これはフルートの基礎練習ではとても重要なものと、先生。
たしかにフルートはサックスと違って、オクターブキーがないので、口のコントロールだけで音の跳躍させなくてはならない。
なので、いつでもどこでもできないといけないそうだ。
それで実際に吹くと、低い音から高い音へはスムーズに音が出るのに、逆に高い音から低い音になると、、、なんか喉が鳴ってしまう〜。(うーん。鳴るのは楽器だけでいいはず?爆)

それから第6課のエチュードを吹いて、必要な基礎練習をさらに詳しく教えてもらった。
まずはタンギングの練習のためのソルフェージュ。(つまり口で音符を歌う練習。って、それどっかでもやったような?笑)
それからスタッカートの吹き方とレガートタンギングの練習のやり方。
そしてスケール練習の基本練習のやり方。
最後に、基礎練習としてやる3つの基本的練習のプログラムの作り方。

どれもこれも時間割いて、ちゃんと練習すれば必ず上手くなりそうな内容のものだけど、、、果たして私は本当に練習できるのか?(笑)
ただ基本姿勢としては、練習のやり方はサックスにも通じるので迷わなくてよさそう、、。
でも、スタッカートの吹き方だけは、サックスには無い吹き方なので、これだけは別に考えて練習しないと出来るようにならないかも??

もうフルートのレッスンを受けてちょうど一年が経過したけど、こうやっていつでも基礎について詳しく指導してくれるのは、本当に有難いと思った。、、、逆にだんだん曲をやらなくなっているのは、どうかと思うけど、、。(爆)



それで、通っているカルチャークラブの出席スタンプが規定の数を超えたので、サービスとして違う講座の体験講座の無料チケットを頂いた。
、、、ということで、兼ねてより興味のあったピアノ個人レッスンを一度、受けてみることにした。(えっ?)

、、とはいっても、今まで一度も生ピアノを弾いたことがないー。(笑)

とりあえず、予約したレッスンは約10日後、、。
で、それまで家にある古くて安いキーボードで、バイエルとか弾いてみようと思っている〜。(爆)


posted by キャットてぃる at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96926846
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。