2010年08月17日

最近のフルート練習状況

今年に入ってから、ほんとフルートを練習しなくなった。

それでも月に、1、2度、ケースから出して音出し。

なぜか久しぶりに吹いても、あまり状態の変化がないので、妙な安心感があり、、。

10分くらいソノリテをやるとすぐにFのブルースを吹いたり、枯葉を吹いたり、、。

もうアルテスやクラシックのエチュードはやらなくなった。

代わりにサックスで練習しているジャズのエチュードを吹いたり、ジャズの曲を吹いたり、アドリヴを吹いたりしている。

でもふと気付く。

音色が、、。

ジャズは、頭の中にイメージがあるので、意外と音にするのは簡単。
で、でもフルート本来の音色が出ない。
それは、、。

ロングトーンとか、基礎練習が足りないから。

分かっているけど。

ジャズのフルートのレッスンも値段が高いから、今は行けない。

当分、この状態がつづく。

posted by キャットてぃる at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

久しぶりの練習

今朝は体調が良かったので、久しぶりにフルートとカーブドソプラノをそれぞれ一時間づつ練習した。

、、、って、自分の練習日記ノートを見ると、前に吹いたのは10月20日だった。
、、ということは、もう一ヶ月半くらい吹いていないことになる。(おぃ!汗)
ついアルトの練習に気を取られて、いつでも練習できる気になっていたけど、そんな流暢なこといっているといつの間にかやめた状態になってしまうので、とりあえずロングトーンをメインに音出しをするこにした。

それで、どちらの楽器も久しぶりだったわりには音はすんなり出た。(笑)
ロングトーンもそれなり、、、だったけど、タンギングは相変わらず駄目でメロディの最初の音が綺麗に出ない。(汗)
、、、って、たぶん、この辺が自分の弱点だと改めて気付いた。

で、ロングトーンをしばらくやってメジャースケールを吹いてから、最後はFのブルースといつもの「枯葉」を吹いた。
うーん、もうこの辺になると妙に楽しい〜。
どちらも音の出に問題はあるけど、指は以前よりも回るようになったせいか適当にメロディを吹いて遊んでしまった。(笑)
久しぶりに吹いたわりには管も以前よりも振動しやすくなっているし、吹いていて楽しかった。

ただ、どちらも音色がやっぱり問題なのよね〜。
やっぱ、調子に乗って吹くとすぐに音がかすれたりして、ピッチも安定しなくなる。(汗)
こればっかりは毎日とはいかなくても、週に何度かは吹かないと出音の音色が安定しないかもしれない。
とりあえず、この楽しさを忘れないようにして、また近いうちに練習したいと思った。
posted by キャットてぃる at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

3週間ぶりのフルート

うぉーーーっ!にゃ〜。

、、、って、今朝、久しぶりにフルートを、1時間くらい吹いてみた。

そしたら、最低ーーーーーな音〜っ!!!(おぃー。滝汗)

で、気付けば、、、

なんと!
今年に入って2度目だった。(っえ?)

つまり今年に入ってほとんど、、、というより、まったく吹いていないに近い。

で、前回の時は、そんなに変な音に聴こえなかったけど、それは自分がぼけていたのかな?(汗)
今日は、もう一度、ロングトーンして、チューナー見てみたら、、、ピッチがまったく安定していない。
もちろん音色も息の音ばかり〜。(涙)
さらに手のフォームも半分忘れがち。
唯一、運指の順番を覚えていた程度、、、だった。

うーん。これは由々しき問題っ!!
せっかく2年間もレッスンを受けたのに、これじゃ、、、。

せっかくレッスンでも師匠に持ち替え楽器として容認してもらっていのに、このまま絶えそうな状態はまずいっ!
、、、ということで、これからはなるべく毎日10分でもロングトーンをしたい。

参りました。

posted by キャットてぃる at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

フルートの練習!

今日もフルートの練習をした。

実は、2週間前のジャズフルートのレッスン以来、フルートを吹くのが楽しくなったので、密かに毎日吹いている。(笑)

それにしても、レッスンで右手のフォームを矯正しただけで、こんなに吹奏感が変わるなんて思ってもみなかった。
やっぱサックスの先生にも、たまにはフルートも見てもらうといいかもしれない。(と、未だに感謝の気持ちが、、。笑)

おかげで約一年間、まったく進歩のなかったフルートの教本も、最近どんどん進むようになって、、、。
レッスンのたびにフルートの先生には、
「最近、調子が良いですね〜。」って、褒められるし、、。(わーい♪)
そんでもって、この間の日曜日はギターの相棒とスタジオでフルートとギターで曲を演奏してみたり〜。すっかりフルートも自信がついてきてしまった。
なので、これからはもっと練習して、どんどん吹けるようにしたいという夢も、、。(笑)

それで具体的には、フルートは、やっぱりフォームがどんなに大切か、痛いほどわかった。
ちょっと前まで少し吹くと苦しくて、長い時間練習ができなかった。
でも今は吹いていようと思うと、1時間でも2時間でも好きなだけ吹いていられる。

で、なぜか?
それは吹いていて苦しくないから!(爆)

、、、で、なんで苦しくないか??

それがフォームだと、自分なりに気づいた。

それは、「指先が、キーに触っているかどうか。」

たったそれだけのことで吹奏感が変わる。
最初は、構えたときや指を動かしたとき、楽器が揺れないからだと思っていたけど、それだけじゃなくて、どうも指先が触っていると、管体の共鳴度が変化するみたいで、、、。でも音色だけじゃなく、なぜか吹いた時、息がちゃんとヒットしているような感覚があり、、、どんなに吹いても呼吸が苦しくはならない、むしろ楽、、。

、、、とはいっても、そのベストな状態をキープするのは、まだ難しい。
なので、その構えを安定させたくて毎日吹いていたり〜。
で、吹くと楽しい〜。(笑)

ちなみに練習では、フルート教本の「アルテス」と、ジャズ用の「ニーハウスVol.1」を中心に練習〜。
それで「アルテス」は今、3オクターブ目の音を出す練習で、吹くたびに超音波なのが、ちょっと耳に痛い。(汗)
やっと上のドまで出るようになったけど、使うためにはもっと練習しないとだめだし、でもラまでは楽勝で出るので、やっぱりすぐにでも使えるようになりたい衝動が、、。
ただ、3オクターブ目の音は指が難しいので、指回りを覚えるのにかなり時間が掛かりそうだけど、でも問題はやっぱ、あの超音波!(爆)
(って、超音波といえば、アルトの高音域のロングトーンも、結構、音が高くて、ずっと吹いていると、耳が痛い。)
うーん、やっぱ高い音、吹くときは耳栓しようかな?、、、と、思ったり〜。(笑)

で、フルートのレッスンはしばらくないけど、自分なりに吹けるように練習したいと思った。
さらに、できれば、、、年内に少しは吹けるようになって、来年はジャズのセッションで吹きたいと思ったり〜。

posted by キャットてぃる at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

1週間ぶりのフルート

うぉー。ちょっといろいろとあって、フルートを吹くのを忘れていた。(涙)

で、1週間ぶりに吹いたフルート。
うーん、すっかり音の当たりが悪くなっていた。
なるほどね、。

それでしばらく吹くこと30分、、、ようやく少し調子が戻ってきたけど、朝飯前だったために、今度はお腹が空いて息絶え絶え〜。(汗)

結局、45分吹いて練習は終わりに、。(おぃ!)

これからは毎日吹きたいけど、やっぱり1時間くらい吹かないと管楽器はだめらしいので、、、うーん、時間の確保が問題かも?

とりあえずノルマは一日60分だね!(←誰に言ってる〜?笑)

、、、ということで、後であと15分吹こう〜。(爆)
posted by キャットてぃる at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

微妙〜、な状態。

最近はフルートの練習は毎日2、30分しかやっていない。

ほんとはもっと長い時間吹きたい気持ちもあるけど、なぜか吹きずらい。

、、、って、なんだろう?

調整のせい??

その辺が微妙に分からない。

今のフルートの先生は、レッスンがあっても楽器の調整はまったくみてもらってないので、楽器がどれくらいの状態か、まったくわからない。
以前のようにサックスの先生だと、フルートのレッスンの時も、必ず先生が最初に楽器を吹いて状態をチェックしてくれたので、よかったのに、、。

う〜ん、こまった。

でも前に、微妙に吹きずらいのは調整が狂いかけている。という経験もあるので、やっぱり来月は一度、調整に持って行こうかと考えている。

それににしても、、、上達しないフルート。
曲吹いて、タンギングするとなぜか音がかすれまくり〜。(汗)
普通の「ソノリテ」でロングトーンしていると、まともな音がするのに不思議、、、。
クラシックでもジャズでも、少しはまともに曲とか吹けるようになりたいにゃ〜。
posted by キャットてぃる at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

やっぱりジャズの曲を、

月に2回のレッスンでは、相変わらず基礎練習が主で、「ソノリテ」と「アルテス」をやっている。要は、ロングトーンとタンギングの練習用、、。
それで、家での練習でもまずそれらをやるけど、やっぱり最後は曲を吹かないと終った気がしない。

今日の練習では、曲の練習として、ジャズのスタンダード曲、「アイル、」に挑戦!
この曲は、サックスでも練習しているけど、オリジナルのキーでいくと、フルートのFキーが一番吹きやすいかもしれない。
それなんで試しに吹いてみた。

そしたら、、、ぉ?いけるかも??

テーマは吹きやすい。
ついでにアドリヴも基本スケール+コードの音を、適当に混ぜただけで吹いて、サマになる感じがした。

ようしっ!!「第二期セッションのデビュー曲にしようかな?」、、、と、考えたり。

夢が広がってきた〜。(笑)
posted by キャットてぃる at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

最近のフルート練習

今月に入ってからなんとかフルートを短時間、練習するようになった。

、、、が、しかし、一週間に4、5回しか吹いていないので、当然、毎日じゃない。
ただ最近、気付いたのは、一日空けるとちょっと音が出ずらくなる。
で、2日空けると呼吸が怪しくなる。
それで3日経つと、、、って、そんなに間を空かせることをないけど、一日の練習時間が30分以内だと、現状維持がやっとで進歩が無い感じがしてきた。

うーん。サックスでもそうだけど、やはり毎日吹く必要がありそう。

さらに一日の練習時間も2、30分では、初心者を脱却するのは難しいと感じた。
ここは振り出しに戻り、、、というか、始めた頃の勢いを思い出して、なんとか毎日1、2時間は練習しないとだめかも?
そうしないと、せっかくレッスンに行っても上達は望めないと思った。

ということで、肩の痛みがまた出ないことを祈りつつ、、、これからまた毎日練習してみたい。

まだ諦めてないぞ〜。(笑)
posted by キャットてぃる at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

20分練習

き、昨日はーーーーっ!20分だけフルートの練習をした。

が、しかし、ここんとこちゃんと吹いていなかったせいか、ソノリテのロングトーンですら音が出ずらい。(涙)
今までは、そんなの朝飯前っ!って感じで音が出たので、ちょっとショックー。(汗)

おまけに吹いている途中でだんだん肩が重くなってきてしまい、、、結局、20分吹くのがやっと。

でも音色はやっぱりフルートが好きかも?
ロングトーンして、最後に少しだけバッハの「G線上のアリア」のEキーバージョンを吹いて、それから大好きなバッハの「フルートソナタ」をちょっと吹いて夢を見て練習を終わりにした。(笑)

なんとか毎日少しづつでも練習は続けたいと思った。
posted by キャットてぃる at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

今日は一時間

今日のフルートの練習は一時間だけ。

、、、つうか、風邪気味でずっと寝てた。
おかげで呼吸が浅い。
それでも吹きたいっ!という気持ちが治まらず、、、つい吹いてみたけど、、。

やっぱり呼吸が少し苦しい、。(汗)

でもどうにか音は出るので、いつものように低音域を中心にロングトーンをしつこくしつこく〜吹いた。
で、少しづつだけど最低音付近は、音がさらに出やすくなってきた。
けど、反面、中音に音を飛躍させるのがしんどくなってきた。

ただ、、、さすがに最後は、頭がガンガンするので吹けなくなってしまい、結局、練習は一時間で終わりにした。

やっぱり風邪気味の日は、練習には向かないみたい。
早く治したいにゃ〜。
posted by キャットてぃる at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

練習のゆくえ

ここんとこ毎日1時間くらいしかフルートを練習できなくて、ほぼ毎回ロングトーンの練習だけだった。

で、でも今日は体調も回復っ!
お天気も良くっ!!
フルートも3時間くらい練習できた。
ちょっと満足。(笑)

で、内容はほどんと低音域のロングトーンだけど、、、さすがに2時間くらい吹いたら飽きてきた〜。、、、というか、こんなに良い音色なら曲とか吹いてもいいでは?と思い、、。それからすぐに中音のロングトーンもしばらくして、音を確かめてから曲を練習した。

、、、が、あーーーっ!!曲っていってもなに?

というか曲の譜面って、普段サックスで練習しているのしかない。(涙)

ほんとはフルートで、「クラシックでやるぞっ!」って、思っていたけど、そのクラシックの教本をまともに購入してないので無い。
いちおうアルテスとロングトーンの教本はあるけど、それ以外にフルート用っていっても、あるのはバロックの曲集だけ。
最初はそれでいいと思っていたけど、意外と難しい〜。
それに、いきなり吹き方も分からずクラシックの曲を吹いても、、。(汗)

で、結局、いつものジャズのスタンダード曲集から、今後セッションで吹けそうな曲を物色っ!(笑)、、が、どれもキーがB♭やE♭でむずかしい、?
仕方なく、それでもメロディが親しみやすい、「サテンドール」と「グリーンスリーブス」と、、、やっぱり「枯葉」を吹いてみた。
、、、と、「サテンドール」は、意外にもアルトよりもソプラノよりもフルートの方が吹きやすかった。(笑)
ちなみに少しアドリヴも吹いてみたけど、、、う〜ん、基本的にはサックスとラインはまったく同じ。だかしかし、、、フルートの方が、幾分、サマになるのはなぜ?(爆)

ただ、一番の問題は、セッションで吹いた場合、音が出るか?ということ。
この間のデビュー戦では、案の定、途中で緊張して音が出ずらくなってしまった。それまでのウォームアップでは音が出ていたので、この辺が今の課題かもしれない。

、、、とはいっても、まだ始めたばっかりで、タンギングもろくに教えてもらっていないのに、曲をばんばん吹いていいだろうか?という不安もある。
もちろん!ロングトーンと倍音の練習は、毎日欠かさずやっている。
でもやっぱり〜、曲も吹きたいという気持ちもあり、そして、まだあまりタンギングしないほうがいいと言われても、タンギングしないで曲は吹けないと思うし、、、こまったにゃ〜。

やっぱり一度でもセッションで吹くと、また吹きたくなるー。
それなんで、これからはロングトーンとメジャースケールを練習した後は、やっぱり曲の練習かな、、それもジャズ。(笑)

ほんとはクラシックのエチュードもやりたいけど、、、う〜ん、悩む悩む、。

posted by キャットてぃる at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

「ソノリテ」ロングトーン

今日もフルートの練習をした。

ほんとはメインのサックスの練習しなきゃならないのに、、。
で、でもフルートのレッスンもサックスの前に少しやっているので、それを理由付けて、今日も2時間半ほど練習した。

それで、その先生での課題は、すばりトレバーワイ1巻の最初に載っている「ソノリテ」の低音域ロングトーンのみ。後は、オクターブ上下を吹くっていうのも課題にあったけど、。

一応、明日がレッスンなので、言われたことは出来るようにと練習練習〜。

、、、が、さすがに低音域ばっかり1時間も吹いたら飽きた、。(爆)

それなんで、今度は一オクターブ上げてロングトーンっ!!
おっ、意外と音、綺麗じゃん!!(笑)ばちばち〜♪

今日は、めずらく雑音のまったくない綺麗な音色で吹けた〜。

おかげですっかり気分も良くなった。

それから三点支持、、。
う〜ん、こちらは未だに出来そうで、出来ない。
気が付くと、、、右手小指でしっかりと楽器を支えている。
もしくは左手の人差し指で、。

でも、ようやくオクターブの上下は、腹筋を使ってスムーズにできるようになってきた。アンブシュアも変えず、頭部管と同じように倍音を出すフォームで吹けるようになってきた。

結局、2時間半、ずっとソノリテのロングトーンを中心に音出しだけで練習は終ってしまった。
、、、って、こんな練習でほんとにいいんだろうか?
ただ、たぶん明日のレッスンでもロングトーンだけなんで、それはそれでいいんだけど、。(テキストはトレバーワイだし。笑)

まぁ、来週は別件で某レッスンもあるので、やっぱりフルート専門の先生には、少しは体系的にレッスンしてもらうように頼むつもり。
やっぱりロングトーンだけだと、自分がどれくらい上達するのか見当がつかない。

でもロングトーンは楽しい。
それにソノリテ、、、やっぱりフルートでやったほうがいいと思う。(笑)
posted by キャットてぃる at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

フルートって楽しい!

昨日も、どうにかこうにか時間を作って2時間ほど練習〜。

それで最近の傾向としては、吹き始めが低音域が調子良い。
まず頭部管を5分くらい吹いて、呼吸を整え、それからソノリテのロングトーンをスタートっ!!
どんどん半音づつ下がっていくと、、、最低音付近の「レ」から下がどんどん響くようになってくる。
それが意外と楽しい。

で、それらを30分くらい吹いて、今度は中音域のロングトーンもしばらくやって、、、それから、再度、構えをチェックしながら、今度は、中音の「レ」と「ド」を交互に吹く練習〜。
う〜ん、いまいち三点支持が怪しい、、。
あとちょっとな感じだけど、まだ指を少しでも速く動かそうとすると楽器がぐらつく、。
さらにまだ指が、「ドレミ」と動かすのに一苦労、、。

そんな感じで、ロングトーンを中心に何度も何度も吹いて、、、そして最後に曲を少し。
クラシックの「白鳥」とバッハの「メヌエット」を譜面を見ながら吹いてみた。う〜ん、やっぱり指がからまる〜。
特に「レ」と「ミ♭」「ファ」、、、そして「ド」「シ」。
どうしてもサックスと指の動かし方が違うので、注意しないと他の指を動かしている、、。(汗)
でも肝心の音の方は、ロングトーンの甲斐あってか、だいぶ音色とアタック音がはっきりと出るようになってきた。(笑)

それにしてもフルートって、なんでこんなに綺麗な音色なんだろう。

すっかり嵌りまくり〜。

すごく吹いているのが楽しい。

これからも練習がんばりたい。(笑)
posted by キャットてぃる at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

フルートの練習

先週は、毎日1〜2時間、ひたすら「ソノリテ」のロングトーンばかり練習していた。

なぜか構えを気にするようになってから音が出やすくなった。

、、、それも低音域、、それも、「レ」から下の「ド」まで。

それなんで、ロングトーンで半音づつ下がっていくと、いつのまいか「レ」や「ド♯」と「ド」ばかり吹いていた。(笑)

おまけにちゃんと音が出ると管体も共鳴して、楽器がぶるぶる〜と振動するのが楽しくて、、。
それってサックスだといつもあるけど、フルートだと稀。

この前の体験レッスンで、フルートの先生は、私の楽器を見て、「この楽器はレから下は鳴りずらいですね。」と、仰っていたが、、、そんなことはないような気がした。

あともう少しかな?
、、、全体的に音の出が安定するのが、。
そうすればサックス同様に、メジャースケール練習や曲の練習もできるかもしれない。

がんばろう、。
posted by キャットてぃる at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

今日の練習

今日は、2時間ほどフルートを練習した。

まず前半は「ソノリテ」の低音域のロングトーンのみ。
う〜ん、少し音が安定してきた。
それと「ド」も少しだけ響く感じに、、。

それから次は、三点支持のバランス練習。
鏡を見ながら、、、まず三点で構えて、解放の「C♯」を吹く。
そして次に「C」を押えたり、「D」を押えたり交互に、、。
それから「D」と「C」を交互に吹いて、両手のバランスを確認、、。
うっ、少しまだ管体が揺れてしまう〜。

、、、って、そんなこんなでしばらく吹く。

で、後半は曲を、。
ジャズの曲集から、「スマイル」と「イパネマの娘」と「枯葉」のテーマを、マイナスワンに合わせて吹いて遊んだ。
、、、と、「スマイル」はVo用なんでアドリヴはなし。
でも他の2曲は普通のインストなんで、テーマの後はアドリヴを入れてみた、。
う〜ん、楽しいけど、やっぱりまだ後半とか息がバテてきて音がすかすか〜。指だけが無情に動く、、。(汗)
、、、とはいっても、サックスと微妙に運指が違うため、肝心の音を間違えてしまう〜。
まだ修行が足りない感じ、。

でも、全体的な構えのバランスを練習したら、手の痛みが少なくなった。それに指も動きやすくなったし、音も出易くなったような、、。やったね!(笑)

この調子で頑張りたい。

、、って、あれ、クラシックの曲。練習するの忘れた〜。ぁ〜
posted by キャットてぃる at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

「スマイル」

昨日は、朝練ジャズビックバンドの練習だったので、フルートの練習は朝できなかった。それなんで練習は、帰宅後の夕方というか、夜の6時から8時頃までやった。

まず最初に頭部管、、、飽きました。(爆)
、、、つうか、もうすぐにちゃんと音が出るので、辛抱がなく、すぐに楽器を組み立て低音域のロングトーンの練習〜。(笑)

で、やっているのは、「ソノリテ」、、、トレバーワイの最初のページに載っているロングトーンの方法で、なぜかサックスのレッスンでも同じのをやっているけど、それを本屋で教本を立ち読みしてようやく正体が分かった。(笑)

それまではレッスンで先生に言われるままやっていて、なんかよくわかんなかったのは事実。
でも、この練習、、、意外と楽しい。
それなんでフルートを始めた日から毎日やっている。

で、今もその練習がほとんどで、2時間練習時間があると1時間以上吹いている。
、、、が、しかし、いつもそれで練習が終わってしまうのと、妙に充実感が無いため、さすがに最後は曲のメロディを吹いて、シメにしている。

それで、最近凝っているのが、「スマイル」という曲。
もちろんあの有名な映画音楽、。
実はとっても好きな曲だったり、、。
キーがFでそんなに音域が広いわけじゃないし、テンポをゆっくりめ、、、そんなに難しくないはずだけど、やっぱりそこは初心者の実力、、、。いきなり出だしの中音の「ド、レ、ミ」でつまずいている。(汗)
それでも少しづつ毎日吹いているうちに、少しづつ吹けるようなってきた。、、、とはいっても、まだ完成は遠い。
で、でも上手く吹けたら、ぜひココで紹介したいと思っている。

、、ということで、これからも練習頑張ります〜。
めざせ!3オクターブ制覇っ!!(笑)
posted by キャットてぃる at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

やっぱりロングトーン

今日も、午前中からフルートの練習中〜。

明日はサックスのレッスンなんで、サックスの課題も大切だけど、始めたばっかのフルートの練習も大切だと思っている。
なにしろ音を出すためのフォームがまったく固まっていないので、その基礎固めのためにも毎日吹かないと、、。

で、毎日2、3時間。もうほとんどロングトーンばっかり。
まず頭部管で倍音(A→E→C♯)を交互に出す練習をして、それから本体で、「H」から半音階のロングトーンを2音づつ繋げて、ひたすら下がっていく、、。最後に最低音のCを思っ切りのばしてロングトーン。う〜ん、だんだん管体の響きを感じられるようになってきた。(笑)

それからまた「H」に戻って今度はオクターブ上の倍音を出して、上下交互に吹いて、それを半音階で下がって「E」まで言って終わり、、。また「H」に戻って今度はオクターブ上のにあがって、そのまま半音階で下がるロングトーン。そうやっていくと10分、20分あっという間、、、だけど、だんだん口が疲れてきて音色が悪くなる。そうしたらまた頭部管でロングトーンして、呼吸と口を整えて倍音を出す練習をしばらくて、、、また本体、。

これが最近の練習方法、、。(笑)

で、でも2時間くらいで飽きるので、最後の適当にエチュードのページの音符を吹いたり、好きなジャズのテーマとか吹いて気晴らし、、。(それが1、2時間くらい。)

さすがに最長でも4時間が限界なので、それ以上はやらないけど、フルートって、意外と楽しめる楽器だと思った。

やっぱりあの音色は魅力かもしれない。(笑)

posted by キャットてぃる at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

「枯葉」吹いた

今日のフルートの練習は、、、。

まず頭部管でしばらく吹いてから、
楽器を組み立て、それから低音域をしばらくロングトーン。
特に「ソ、ラ、シ、ド」が中心。

それから「ソ」から半音づつオクターブ上と下を交互に出す練習を「ド」まで。

それから中音の「シ」から2音づつ下がるロングトーンをやって、最低音まで下がる。

そしてCメジャースケールと(なぜか、)F♯メジャースケールとか吹いた。(笑)

これでようやく1時間くらい。

そして最後に、曲を吹こうと思い、、、「ユビソ・・」と思ったけど、おっーーーっ!そうだ、大切な曲を忘れていた。
、、って、「枯葉」です。
やっぱ、この曲をやらないと、、、。(笑)

さっそくスタンダードブックを広げて、低音域の音からスタートっ!

「おっ、いいかんじ〜。」、、、って、ちょっとかすれ気味だけど、。(笑)

で、一通り吹いて、それから「ステラ」を吹いてみて、、、
あれ、この曲、高音域の「ミ♭」と「ファ」がと思い、急いで運指表で指の確認、、、と、ふと他の指も確認して思った。

「あれーーーーーっ!?中音のミ♭音、指、間違えているじゃん!!」

、、、ということでフルートを始めて一ヶ月強、中音のミ♭の指、間違えていた。(滝汗)
ただ、ひとこといわせてもらうと、指は全部、独学、、、つうか、レッスンでは運指はまだ習ってないので、意外と間違えていたりする。(単に運指表の見間違え、、。爆)
、、、って、指が多少、違ってもなんとなく音の出てしまう管楽器は、やはり手強い。

あとアンブシュア。毎日吹いているわりには意外と固まらず、さらに気持ちに左右されるみたいで、緊張したり、気持ちに余裕がないと崩れてしまう、、。
ただ、これは時間が掛かると自分でも思っているので、焦らず地道に練習を続けたいと思っている。

そして明日。またいつものようにサックスのレッスンのついでに、フルートもレッスン。
今度は、あまり緊張しないで音が出せることを祈りたい。

ともかく明日もがんばって練習だ〜。(笑)

posted by キャットてぃる at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

最低音

やっぱりフルートの最低音って、もともと初心者には出しずらいらしい。

で、今朝、何気に吹いたら、、、ちゃんと「ド」が出た!(笑)

、、、けど、その後、しばらく吹いている内に、また出ずらくなった。(涙)

でも楽器が壊れているわけでないと、分かった。

とりあえず普通にロングトーンして、気長に、出せるように待つことにした。

まだ他にやらなきゃいけない練習もたくさんあるし、、。(笑)
posted by キャットてぃる at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

今日の練習

今日は、出ない低音の「ド」は放っておいて、、、。(笑)
しっかりと中音を中心に練習した。

まずは、頭部管でアンブシュアの形のチェックと呼吸の練習。
どうも先週、無理に曲を吹いたせいか、唇の空気を出す穴の形がオカシイ、、といか、アンブシュアが形成されつつあったのに崩れてしまっていた。(汗)
それなんで、もう一度、一からやり直しということで再び、頭部管で練習〜。う〜ん、そうしたらだんだん良い感じが戻ってきた。
そんなこんなで1時間くらい経過したところで、楽器を組み立てロングトーンの練習をした。
いつもの「シ」から下がるやつ、、。

で、それらをしばらく吹いて、それからなんか低音に気がいかないように考えて、サックスの練習でも毎日やっているメジャースケールを吹くことにした。それも12キーで、。
ただ、フルートだと低音も高音も出ずらいので、とりあえず真ん中の「ド」を挟んだ1オクターブまでにした。それをCメジャーからF♯メジャーまで順番に吹いてみた。
そ、そしたら意外と安定した音がしてビックリっ!!
さらに全部吹き終わったら、微妙に楽器の鳴り良くなった気がして、うれしかった。

やっぱり無理に出ない音を吹くのは、良くないみたいなので、しばらくは出る音が綺麗に安定するように、ロングトーンを頑張ってみたいと感じた。
posted by キャットてぃる at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。