2007年04月09日

今日は一時間

今日のフルートの練習は一時間だけ。

、、、つうか、風邪気味でずっと寝てた。
おかげで呼吸が浅い。
それでも吹きたいっ!という気持ちが治まらず、、、つい吹いてみたけど、、。

やっぱり呼吸が少し苦しい、。(汗)

でもどうにか音は出るので、いつものように低音域を中心にロングトーンをしつこくしつこく〜吹いた。
で、少しづつだけど最低音付近は、音がさらに出やすくなってきた。
けど、反面、中音に音を飛躍させるのがしんどくなってきた。

ただ、、、さすがに最後は、頭がガンガンするので吹けなくなってしまい、結局、練習は一時間で終わりにした。

やっぱり風邪気味の日は、練習には向かないみたい。
早く治したいにゃ〜。
posted by キャットてぃる at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

やばいなー。

すっかりフルートの練習が停滞気味〜。

それとレッスンの間が空いているというのも、密かに利いているような?

さらに楽器の調整〜。
先月、何度も調整が狂い掛けている〜と、両先生に脅されていて、ほんとはちょこっとでも楽器をお店に持って行きたい心境なんだけど、、、あいにく楽器屋さんは遠い。

ただ調整が狂い掛けているといっても、すごく悪いわけでもなく、単に新品の狂いみたいなもんなんでタチが悪い。
たしかに楽器は購入して3ヶ月くらいになるので、どうにか月末までには調整も持って行こうと思っている。

が、しかし、それまでの3週間。
このまま吹いていていいか不安も残る。
とりあえず全部の音はバッチリ出る。
それなんでのんびりとしている私、。(笑)

で、それと練習内容が散漫なのは関係ないか?
ともかく毎日、1、2時間、ロングトーンばかりで飽きてきたけど、それ以上に指が動かないのが気になってきた。
もともとサックスでも指が動かないので、しょうがないにしてもいらつく、。
ロングトーンのようにゆっくりな動きだと問題ないけど、少しでもメジャースケール吹いたり、曲を吹くと指がバタついて楽器が揺れてしまう〜。もしくは楽器が揺れなくても、指が誤作動の嵐〜。ぁ〜

と、文句いってないで練習します。
先は長いにゃ。
posted by キャットてぃる at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

練習のゆくえ

ここんとこ毎日1時間くらいしかフルートを練習できなくて、ほぼ毎回ロングトーンの練習だけだった。

で、でも今日は体調も回復っ!
お天気も良くっ!!
フルートも3時間くらい練習できた。
ちょっと満足。(笑)

で、内容はほどんと低音域のロングトーンだけど、、、さすがに2時間くらい吹いたら飽きてきた〜。、、、というか、こんなに良い音色なら曲とか吹いてもいいでは?と思い、、。それからすぐに中音のロングトーンもしばらくして、音を確かめてから曲を練習した。

、、、が、あーーーっ!!曲っていってもなに?

というか曲の譜面って、普段サックスで練習しているのしかない。(涙)

ほんとはフルートで、「クラシックでやるぞっ!」って、思っていたけど、そのクラシックの教本をまともに購入してないので無い。
いちおうアルテスとロングトーンの教本はあるけど、それ以外にフルート用っていっても、あるのはバロックの曲集だけ。
最初はそれでいいと思っていたけど、意外と難しい〜。
それに、いきなり吹き方も分からずクラシックの曲を吹いても、、。(汗)

で、結局、いつものジャズのスタンダード曲集から、今後セッションで吹けそうな曲を物色っ!(笑)、、が、どれもキーがB♭やE♭でむずかしい、?
仕方なく、それでもメロディが親しみやすい、「サテンドール」と「グリーンスリーブス」と、、、やっぱり「枯葉」を吹いてみた。
、、、と、「サテンドール」は、意外にもアルトよりもソプラノよりもフルートの方が吹きやすかった。(笑)
ちなみに少しアドリヴも吹いてみたけど、、、う〜ん、基本的にはサックスとラインはまったく同じ。だかしかし、、、フルートの方が、幾分、サマになるのはなぜ?(爆)

ただ、一番の問題は、セッションで吹いた場合、音が出るか?ということ。
この間のデビュー戦では、案の定、途中で緊張して音が出ずらくなってしまった。それまでのウォームアップでは音が出ていたので、この辺が今の課題かもしれない。

、、、とはいっても、まだ始めたばっかりで、タンギングもろくに教えてもらっていないのに、曲をばんばん吹いていいだろうか?という不安もある。
もちろん!ロングトーンと倍音の練習は、毎日欠かさずやっている。
でもやっぱり〜、曲も吹きたいという気持ちもあり、そして、まだあまりタンギングしないほうがいいと言われても、タンギングしないで曲は吹けないと思うし、、、こまったにゃ〜。

やっぱり一度でもセッションで吹くと、また吹きたくなるー。
それなんで、これからはロングトーンとメジャースケールを練習した後は、やっぱり曲の練習かな、、それもジャズ。(笑)

ほんとはクラシックのエチュードもやりたいけど、、、う〜ん、悩む悩む、。

posted by キャットてぃる at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

セッション・デビューっ?!

昨日は、久しぶりにお店のジャズのセッションに行った。

なんとそのお店に行くのは3ヶ月ぶり。
さらにアルトサックスを持っていくのも6ヶ月ぶり、。
、、、で、ついでにフルートも持参っ!
ついでに吹かせてもらった。(笑)

が、所詮、初めて2ヶ月のフルート。
家で練習していった「バイバイブラックバード」を吹いたけど、テーマの最初は、どうにかこうにか音出た。
、、が、しかし、次のアドリヴで唇が緊張してしまい、息が当たらなくなってきて音が出ずらくなってしまった〜。あれ〜

ほんとは2コーラスくらいアドリヴやる予定だったけど、音があんまり出ないので、1コーラスで断念。ちょっとくやしい。
で、空しく指だけ動くのもカッコ悪いし、、。(涙)

その後、無謀にも4バースを1コーラスやったけど、、、案の定、音が、、。(汗)
で、最後、少しだけ音が出たのでテーマ吹いて、、、エンディングはもう必死に吹いて超音波を吹いて終了〜。(爆)

うん、楽しかった。(笑)

やっぱり、どんな態勢でも、緊張しても吹けるようにするのが、今後の課題かも、。
、、、というか、まだ基礎が身に付いていないので、吹くのもやっと。(汗)
ただ音さえ出れば、曲はどうにかなりそう〜。
それに自分のフルートの音色、意外と澄んだ感じで綺麗〜。(って、音が出ればの話、。爆)

ということで、また次回、リベンジしたい。

今度こそ、音がちゃんと出るようにしたい。

練習がんばろ〜。
posted by キャットてぃる at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

レッスンでした。

昨日は、フルートのレッスンでした。

教えてもらっている先生は、若手のプロ・マルチリード奏者の男性の方で、メインはバリトン・サックスだけど、仕事でジャズのビックバンドの他に、ミュージカルとか劇場とかレコーディング等では、クラリネットとフルートも吹いている人です。
現在は、サックスを4種類、クラリネット3種類、フルート2種類の9種類を仕事で必要に応じて吹いているそうです。
レッスンではおもにサックスが中心なんですが、、、。

で、今回、私がサックスのレッスンの合間に、よく聞くフルートについての先生のお話に興味を持ち、それならぜひ一度、私もやってみたいと先生に相談。そのまま先生に楽器を選定してもらい、そのまま教えてもらうことにしてもらった。
まさに渡りに船っ!!(笑)

そういうわけで、レッスンでは、(レッスン枠の2時間のうち、)いつもサックスのレッスンの前に、30分くらい時間を決めて教えてもらっている。
ただ、先生自体、特別フルートの先生に師事したわけでもなく、楽器の仕事に必要になった関係で、必死に短期集中で楽器技術を習得した関係上、あまりフルートのレッスンについては詳しくない。
、、、とはいってもたった数年でプロレベルに達する技術を習得した経歴、、、ちょっと興味深い。
それなんで、レッスンではあくまで先生が辿った道筋というか、自分がやって上手くなった練習方法を師事してくれる。

そんな感じで、レッスンも”最初から上手くなるコツ”や”どうしたら早く確実に上達するか”だけしか焦点が定まっていないので、はっきりいって”楽しいフルートレッスン”とは程遠い世界。、、、だとようやく理解した。

昨日のレッスンでは、まず頭部管で倍音を出す練習。
さらにそれをロングトーンして、綺麗な音で伸ばす練習。
そして楽器を組み立てて「H」でロングトーン。
、、、で、それをまっすぐな息でPPで、ひたすら長い時間吹く練習。
そして最後は、「ソノリテ」の低音域のロングトーン。

、、、以上。

かなり体調が悪く、なかなか綺麗な音出ず焦りまくり〜。
でも、そんなことでへこたれてなるものか、、、と思った。(笑)

最後に、日々の練習課題の宿題を頂いた。

それは、、、。

ようやくロングトーンで、最低音の「ド」の音がちゃんと出たので、次にステップとして、「トレバーワイ」の最初のページに載っている「ハーモニクス」(最低音の倍音練習)をやったら?と言われたこと。
倍音といえば、サックスの練習では飽きるほどやったけど、これ、意外と難しく途中でくじけやすい。
でも管体が小さい分、フルートのほうがやりやすそう〜。
(ちょっと楽しみが増えたかな?笑)

、、とはいっても、まだ普通の音が全部出ないので、そっちも頑張らないと、。

それから構えで、中音の「ド」と「レ」を交互に吹くと楽器が揺れやすいと先生に言ったら、なら、、、と、自分の構えを教えてくれた。でも先生、、、私より手がでかいので参考にならない?と思ったけど、そうではなくって、どうやら手の角度、、、というか、特に右手の角度や「ド♯」での構えでの沿える指とか、教えてもらった。
、、、で、右手の角度、手の小さい私には苦しいけど、手を全体的に外向きにして小指もそうしたら、おっ!、、、押えやすくなった。さらに指を動かしてもバタつきが減った。
な〜んだ、、、角度ね。(笑)
そして、フィンガリングの基本。
キーから指先を離さない、、。
、、、これが課題。

結局、先生の前では上手く音が出なかった。
でも、いろんなためになるアドバイスを頂いたので、これからそれらを参考に練習してみようと思った。
やっぱり習うと収穫があるなぁ、、。(笑)
posted by キャットてぃる at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

「ソノリテ」ロングトーン

今日もフルートの練習をした。

ほんとはメインのサックスの練習しなきゃならないのに、、。
で、でもフルートのレッスンもサックスの前に少しやっているので、それを理由付けて、今日も2時間半ほど練習した。

それで、その先生での課題は、すばりトレバーワイ1巻の最初に載っている「ソノリテ」の低音域ロングトーンのみ。後は、オクターブ上下を吹くっていうのも課題にあったけど、。

一応、明日がレッスンなので、言われたことは出来るようにと練習練習〜。

、、、が、さすがに低音域ばっかり1時間も吹いたら飽きた、。(爆)

それなんで、今度は一オクターブ上げてロングトーンっ!!
おっ、意外と音、綺麗じゃん!!(笑)ばちばち〜♪

今日は、めずらく雑音のまったくない綺麗な音色で吹けた〜。

おかげですっかり気分も良くなった。

それから三点支持、、。
う〜ん、こちらは未だに出来そうで、出来ない。
気が付くと、、、右手小指でしっかりと楽器を支えている。
もしくは左手の人差し指で、。

でも、ようやくオクターブの上下は、腹筋を使ってスムーズにできるようになってきた。アンブシュアも変えず、頭部管と同じように倍音を出すフォームで吹けるようになってきた。

結局、2時間半、ずっとソノリテのロングトーンを中心に音出しだけで練習は終ってしまった。
、、、って、こんな練習でほんとにいいんだろうか?
ただ、たぶん明日のレッスンでもロングトーンだけなんで、それはそれでいいんだけど、。(テキストはトレバーワイだし。笑)

まぁ、来週は別件で某レッスンもあるので、やっぱりフルート専門の先生には、少しは体系的にレッスンしてもらうように頼むつもり。
やっぱりロングトーンだけだと、自分がどれくらい上達するのか見当がつかない。

でもロングトーンは楽しい。
それにソノリテ、、、やっぱりフルートでやったほうがいいと思う。(笑)
posted by キャットてぃる at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

フルートって楽しい!

昨日も、どうにかこうにか時間を作って2時間ほど練習〜。

それで最近の傾向としては、吹き始めが低音域が調子良い。
まず頭部管を5分くらい吹いて、呼吸を整え、それからソノリテのロングトーンをスタートっ!!
どんどん半音づつ下がっていくと、、、最低音付近の「レ」から下がどんどん響くようになってくる。
それが意外と楽しい。

で、それらを30分くらい吹いて、今度は中音域のロングトーンもしばらくやって、、、それから、再度、構えをチェックしながら、今度は、中音の「レ」と「ド」を交互に吹く練習〜。
う〜ん、いまいち三点支持が怪しい、、。
あとちょっとな感じだけど、まだ指を少しでも速く動かそうとすると楽器がぐらつく、。
さらにまだ指が、「ドレミ」と動かすのに一苦労、、。

そんな感じで、ロングトーンを中心に何度も何度も吹いて、、、そして最後に曲を少し。
クラシックの「白鳥」とバッハの「メヌエット」を譜面を見ながら吹いてみた。う〜ん、やっぱり指がからまる〜。
特に「レ」と「ミ♭」「ファ」、、、そして「ド」「シ」。
どうしてもサックスと指の動かし方が違うので、注意しないと他の指を動かしている、、。(汗)
でも肝心の音の方は、ロングトーンの甲斐あってか、だいぶ音色とアタック音がはっきりと出るようになってきた。(笑)

それにしてもフルートって、なんでこんなに綺麗な音色なんだろう。

すっかり嵌りまくり〜。

すごく吹いているのが楽しい。

これからも練習がんばりたい。(笑)
posted by キャットてぃる at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

フルートの練習

先週は、毎日1〜2時間、ひたすら「ソノリテ」のロングトーンばかり練習していた。

なぜか構えを気にするようになってから音が出やすくなった。

、、、それも低音域、、それも、「レ」から下の「ド」まで。

それなんで、ロングトーンで半音づつ下がっていくと、いつのまいか「レ」や「ド♯」と「ド」ばかり吹いていた。(笑)

おまけにちゃんと音が出ると管体も共鳴して、楽器がぶるぶる〜と振動するのが楽しくて、、。
それってサックスだといつもあるけど、フルートだと稀。

この前の体験レッスンで、フルートの先生は、私の楽器を見て、「この楽器はレから下は鳴りずらいですね。」と、仰っていたが、、、そんなことはないような気がした。

あともう少しかな?
、、、全体的に音の出が安定するのが、。
そうすればサックス同様に、メジャースケール練習や曲の練習もできるかもしれない。

がんばろう、。
posted by キャットてぃる at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

今日の練習

今日は、2時間ほどフルートを練習した。

まず前半は「ソノリテ」の低音域のロングトーンのみ。
う〜ん、少し音が安定してきた。
それと「ド」も少しだけ響く感じに、、。

それから次は、三点支持のバランス練習。
鏡を見ながら、、、まず三点で構えて、解放の「C♯」を吹く。
そして次に「C」を押えたり、「D」を押えたり交互に、、。
それから「D」と「C」を交互に吹いて、両手のバランスを確認、、。
うっ、少しまだ管体が揺れてしまう〜。

、、、って、そんなこんなでしばらく吹く。

で、後半は曲を、。
ジャズの曲集から、「スマイル」と「イパネマの娘」と「枯葉」のテーマを、マイナスワンに合わせて吹いて遊んだ。
、、、と、「スマイル」はVo用なんでアドリヴはなし。
でも他の2曲は普通のインストなんで、テーマの後はアドリヴを入れてみた、。
う〜ん、楽しいけど、やっぱりまだ後半とか息がバテてきて音がすかすか〜。指だけが無情に動く、、。(汗)
、、、とはいっても、サックスと微妙に運指が違うため、肝心の音を間違えてしまう〜。
まだ修行が足りない感じ、。

でも、全体的な構えのバランスを練習したら、手の痛みが少なくなった。それに指も動きやすくなったし、音も出易くなったような、、。やったね!(笑)

この調子で頑張りたい。

、、って、あれ、クラシックの曲。練習するの忘れた〜。ぁ〜
posted by キャットてぃる at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | フルート練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

体験受講・・・した。

、、んで、実は昨日、、、とあるカルチャーセンターのフルートお試し体験受講をしてきた。(、、、って、要はただの体験レッスン。笑)

やっぱりフルートも、専門の先生にアドバイスをもらえたらいいなと思ったから。

で、基本のフォーム(アンブシュアや構え、)とか教えてもらった。

まず口の形はやや問題あり。
でもこれはすぐには完成しないらしいので、毎日こつこつと鏡を見ながら改善しないといけないらしい。

それから構え。
もう少しフルートを体の角度に対して斜めにしたほうがいいらしい。で、どうやら私はあんまり角度を付けていなかった。

そして、手の構えの基本の三点支持、、、。
う〜ん、自分がイメージしていたのと、ちょっと違っていた。
やっぱりマジに指を離すのね、、。
まるで綱渡りみたいな感じがしたけど、、、でもバランスでどうにかなるらしいので、バランス感覚は自信があるので練習してみることにした。
で、先生の言うには、3年くらい掛かるらしい、、。

それからロングトーンは、、、「ソノリテ」
まず低音域を吹いて、それから中音、、、って、緊張してすぐに音が出なかった。(やばっ。汗)
で、でも先生も、いきなり始めて2ヶ月の初心者じゃ無理だろう〜と止めに入った。(爆)なんだか、。
それなんで、いちおう普段の練習の経過で、低音域を練習したあとに中音域が出ずらくなる。そして中音域を練習したあとに低音域が出ずらくなる、、、という悩みを相談したら、、、、先生、「ぁ、それはハシカね。」っておしゃっていた。なんだろう、それ?(笑)
「で、でも、それは普通、始めて1年くらい経ってからの悩みだから、もしかしたら上達が早いのかも、。」と、仰っていた。う〜ん。

ともかく、、、30分の個人レッスンだった。

うにゃ〜、いろいろとタメになった。

普段のレッスンだとロングトーンだけだけど、こうやってフルートの教科書通りのレクチャーは、意外に効いた。
特に構え方は目から鱗、、。

で、続くかどうかは不明だけど、、、
これで少しは個人練習もはかどりそう〜。
どうせならジャズもいいけど、クラシックの曲も吹けるようになりたいし、。

ますますフルートも楽しくなってきた。(笑)
posted by キャットてぃる at 00:37| Comment(4) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。